パルクレール 株式会社ビーボ

パルクレールを販売する会社『株式会社ビーボ』とは?

パルクレールビーボ

 

ニキビに悩んでいる方だけでなく、多くのモデルや芸能人の間でも人気のあるオールインワンジェル『パルクレール』。

 

その人気はニキビの改善だけでなく、高い保湿効果や美肌効果で多くの女性のお肌の悩みを解決してくれたことにもあります。

 

では、このパルクレールを生み出した『株式会社ビーボ』という会社はいったいどのような企業なのでしょうか?

 

今回はパルクレールの生みの親でもある、株式会社ビーボについて、ご紹介したいと思います。

 

ビーボの由来は?

 

多くの方が気になるのは、まずその企業名。

 

ビーボとはBbo(Blue Bee One)=青いミツバチを意味します。

 

これは「一人一人に存在する幸せの道をつくる、幸せを運ぶブルービー(青いミツバチ)のように」という株式会社ビーボのミッションに由来しています。

 

株式会社ビーボという社名にはビーボで働く従業員、ビーボにかかわる全ての人に幸せを運べるようにという思いが込められているのです。

 

株式会社ビーボの経営理念

 

パルクレールビーボ

 

株式会社ビーボの経営理念にも周りの人を気遣う、思いやりが随所に溢れています。

 

(※以下、株式会社ビーボHPからの抜粋)

 

■幸せを運ぶ私たちが第一に幸せである経営

 

■お客様が幸せである経営

 

■外注先やお取引先が幸せである経営

 

■みんなでつくる企業である経営

 

■自分たちがワクワクする事業の経営

 

このように、みんなの幸せを軸に経営理念が作られているなんて素敵ですね。

 

確かに、自分たちがまず幸せでなければ、誰かを本当に幸せにすることは難しいものです。

 

それにワクワクした気持ちがなければ、楽しくないので幸せとは言えません。

 

この経営理念は、他の多くの企業にとっても理想の理念と言えるでしょう。

 

株式会社ビーボのクレド

 

パルクレールビーボ

 

株式会社ビーボには従業員が守るべきクレドも存在します。

 

(※以下、株式会社ビーボHPからの抜粋)

 

■常に感謝の気持ちを持つ

 

■同じゴールを一緒に目指す

 

■決めたことは最後までやりきる

 

■主体性を発揮する

 

■常に改善・常により良く

 

■ポジティブ発言・ポジティブ精神

 

■明るい環境、素敵な笑顔、楽しい職場にする

 

■明日やろうは馬鹿やろう

 

■120%理論

 

■神は細部に宿る

 

これらすべては、普段の生活にも応用できるほどよく作られています。このクレドを見ていると、笑い声の絶えない元気な会社の印象を受けます。

 

社長も若く、多くのメディアでインタビューを受けたり、「情熱社長」に選ばれたりするなど、アツイ方のようです。

 

このようなクレドを毎日読み返し、意識しているのですから、パルクレールのような良い商品ができるのもうなずけます。

 

まとめ

 

パルクレールビーボ

 

いかがでしたか?株式会社ビーボは世の中でかかわる全ての人の幸せを追求し続ける企業だというのがお分かり頂けたかと思います。

 

お肌に悩みのある方の幸せを追求し、安心安全の無添加へのこだわりが、パルクレールというオールインワンを生み出したのでしょう。

 

株式会社ビーボの会社HPでは、経営理念やクレドについてもっと詳しく紹介されています。一度覗いてみるのも良いかもしれませんね。

 

>>ビーボの大ヒット商品、パルクレールとは・・・?